濱野裕理(はまの ゆり)

美術作家。

2009年、京都嵯峨芸術大学 造形学科油画分野を卒業。以後、作家活動を続けている。

【コメント】

私にとって絵を描くことはずっと自分のアイデンティティーを問うことでした。

子供の頃から抱いてきた果てしない疑問。その答えを今でも探し続けています。

日常の雑踏から離れて、心の内側の世界に目を向けたとき

私は第六感ともいえる原始的な感覚を呼び起こす。

それは文明が発達した現代の人々が忘れかけていた、生まれる遥か昔の記憶にも似ている。

    





1986年 奈良県生駒市に生まれる
2005年 京都市立銅駝美術工芸高校洋画科 卒業
2009年 京都嵯峨芸術大学造形学科油画分野 卒業


主な個展 
2009年 「eyes open」/Galleryはねうさぎ(京都)
2011年 「束の間の夢」/ギャラリーモーニング(京都)
2012年 「空想旅行、架空のまち」/ギャラリーモーニング(京都)  
2013年 「心の庭」/ギャラリーモーニング(京都)
2014年 「どうしようもなく退屈な日に僕らは平和について語り合う」/ギャラリーモーニング(京都)
2015年 「あの日僕らがみた風景はこの世界の断片に過ぎない」/ギャラリーモーニング(京都)
2016年 「水色だった日々。」/ギャラリーモーニング(京都)
2017年 「僕とブルーとジャングルジム」/サコダアートギャラリー(兵庫)
2018年 「祈りにも似た世界」/ギャラリーモーニング(京都)
2019年 「濱野裕理 作品展」/うめだ阪急10階 アートアップデコ(大阪)
2019年 「水の夢におぼれる」/ギャラリーモーニング(京都)

主なグループ展
2008年「one room'08」/京都嵯峨芸術大学
2008年「SHOW CASE」/ ザ・パレスサイドホテル(京都)
2008年「JAPANART NEXT 2008 for west ~次世代のソース展~」/海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2008年「ART UNIV.2008」/元立誠小学校(京都)
2009年「HOPEWORK」/海岸通ギャラリーCASO(大阪)
2009年「サガ・ダッシュ!2009」/VOICE GALLERY pfs/w(京都)
2009年「Kyoto Current展」/京都市美術館 別館
2009年「Present Spirit 気持ちの奥にあるもの」/ギャラリーモーニング(京都)
2010年「Present Spiritただひとつだけの」/ギャラリーモーニング(京都)
2012年「Kyoto Current展」/京都市美術館 別館
2014年「u know they mean 2014」/ Steps Gallery (東京)
2014年「京展2014」/京都市美術館
2014年「リキテックスアートプライズ2014」/3331 Arts Chiyoda(東京)
2014年「Favorite Art 2014」/ギャラリーモーニング(京都)
2015年「京都-清州 現在美術の地層 2015-状態としての存在-」/京都嵯峨芸術大学(京都)
2015年「ARTIST meets GALLERY in KAM 2015」/神戸メリケンパークオリエンタルホテル
2015年「Favorite Art remarkable」/ギャラリーモーニング(京都)
2016年「神戸アートマルシェ」/神戸メリケンパークオリエンタルホテル
2016年「きょうとカレント展2016」/京都市美術館 別館
2017年「京都府新鋭選抜展2017 Kyoto Art for Tomorrow」/京都文化博物館
2017年「神戸アートマルシェ」/神戸メリケンパークオリエンタルホテル
2017年「2017東美アートフェア」/東京美術倶楽部(東京)
2018年「神戸アートマルシェ」/神戸メリケンパークオリエンタルホテル
2018年「2018東美アートフェア」/東京美術倶楽部(東京)
2019年「LINK展17」/元淳風小学校・元崇仁小学校(京都)
2019年「pebeo mixed medis art prize 2019
」/Menier Gallery(UK)